★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
映画007シリーズ第4作
サンダーボール作戦 1965年 イギリス/アメリカ
監督:テレンス・ヤング 原作:イアン・フレミング(小説第8作)
主演:ショーン・コネリー、アドルフォ・チェリ、バ-ナード・リー
ボンドガール:クロディーヌ・オージェ、ルチアナ・パルッツィ、モリー・ピーターズ



(あらすじ)
原子爆弾を積んだNATO軍の戦闘機が消息を絶ち、
国際犯罪組織スペクターが、米英首相に1億ポンドの身代金を要求してきた。
一週間以内に要求に応じない場合は米英の大都市を破壊するという。



ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)は潜入捜査の最中、
親友でCIAのフェリックス・ライター(リック・ヴァン・ナッター)と鉢合わせする。

ライターが「やあしばらく、ダブルオー・・・」と言ったところで、
ダブルオーセブンまで言わせない為にお腹を一発殴って口止め。

ボンドは、ホテルのバスタブの中に隠れていた敵を見つけるが、
「ザコは殺さないよ」と逃がしてやった。

そしてボンドは、ロンググラスに氷を入れて2本のお酒を注いだ。

1本は後姿だけど、フォルムからして旧ボトルの「スミノフ・ウォッカ」
そしてもう1本は「チンザノ・ヴェルモット」

チンザノ

つまり、ウォッカ・マティーニをビルドで作ってたんですね。

ボンドは誰かに作ってもらう時は「ステアじゃなくシェイクして」って頼むけど、
自分で作る時はビルドなんだ~

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2017.03.06
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1342-a1151dab
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。