★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

映画007シリーズ第18作
トゥモロー・ネバー・ダイ 1997年 イギリス/アメリカ
監督:ロジャー・スポティスウッド
主演:ピアース・ブロスナン、ジョナサン・プライス、ジュディ・デンチ
ボンドガール:ミシェール・ヨー、テリー・ハッチャー、セシル・トムセン



(あらすじ)
ロシア国境付近の武器取引マーケットの調査のために潜入していた
ジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)。
その市場の中に核魚雷があることが判明し、ボンドに退避命令が出されるが
ボンドは核魚雷を搭載した戦闘機を奪い、核汚染を阻止した。
その後、南シナ海でイギリスのフリゲート艦が撃沈される。



ボンドは、世界のメディア王エリオット・カーヴァーが開催するパーティーに
潜入するためハンブルクを訪れた。

そのパーティーで顔を合わせたカーヴァーの妻パリス(テリー・ハッチャー)に
ボンドはいきなり頬をパシッと叩かれる。

この2人はずいぶん昔に恋人同士だったが、
ボンドがいきなり姿を消したのが原因で別れてしまったらしい。

「あの時は急な仕事で・・・」と言い訳するボンドに、「いつも急な仕事ね」と。

そこへ、お飲み物はいかがですかとウエイター。

「ボンドさんには、ウォッカのマティーニ、シェイクしてね」
昔の恋人の好みをしっかり覚えていた夫人。

ボンドも負けずに「カーヴァー夫人にはテキーラを、ストレートで」と伝えるが、
「いいえ、私はカーヴァーブランドのシャンパンを頂きます」

その夜、アトランティックホテルの部屋でボンドはスミノフ・ウォッカを
ショットグラスであおり、ひと息ついた。

スミノフウォッカ


メディア王エリオット・カーヴァーのモデルは、
実在する人物、ルパート・マードック(1931年生まれ)

マードックブランドのシャンパーニュはなさそうだけど、
ロサンゼルスの「Moraga」というワイナリーを購入したらしい。

ビバリーヒルズの近くで、世界で最も地価が高い所にあるワイナリーなんだとか。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2017.03.20
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1336-c11e31a4