★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
トレヴィの泉で二度目の恋を 2014年 アメリカ

監督:マイケル・ラドフォード
出演:シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー



(あらすじ)
7ヶ月前に妻を亡くした80歳のフレッド・バークウェル(クリストファー・プラマー)が
引っ越し先のアパートで、74歳のエルサ・ヘイズ(シャーリー・マクレーン)と出逢う。
散歩もせず部屋に引きこもっているフレッドに、
「まず最初の小さな一歩を踏み出すのよ」とエルサが誘い出す。
※2005年スペイン映画「Elsa y Fred」のリメイク。




74歳のエルサ・ヘイズ(シャーリー・マクレーン)の夢は、
ローマにあるトレヴィの泉へ行くこと。

それは、フェデリコ・フェリーニ監督の映画「甘い生活(1960年イタリア)」への憧れ。

「甘い生活」で、アニタ・エクバーグと、マルチェロ・マストロヤンニが
甘美なシーンを演じたトレヴィの泉。

エルサも、アニタのように黒いドレスで泉に入り、セリフを言うのが夢。

トレヴィの泉


エルサは陽気でチャーミングな女性だが、エルサの話は幻想ばかり。

エルサの幻想や嘘に翻弄されたフレッドは、酒を飲まずにはやってられないと、
ジョニー・ウォーカー・ブラック・ラベル(JOHNNY WALKER)をグラスに注いだ。



エルサとフレッドが住んでるアパート
   アメリカ・ニューオリンズ セントチャールス・アベニュー 2801番
   大通りに面したアパートで、目の前をセントチャールズ路面電車が走る。   
   (2801 Saint Charles Ave)

エルサとフレッドが赤ワインを飲んで、クリームパフェを指で食べたお店
   アメリカ・ニューオリンズにあるフランス料理店
   「D’VERGNETTE(ヴィネット) Classic New Orleans French Cuisine」
   (2403 PRYTANIA STREET) 

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2016.03.10
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1327-812b56c7
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。