★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
THE 有頂天ホテル 2006年 日本

監督、脚本:三谷幸喜
挿入曲:「天国うまれ」作詞曲・甲本ヒロト、歌・香取慎吾(只野憲二)
主演:役所広司、松たか子、香取慎吾、佐藤浩市、篠原涼子



(あらすじ)
大晦日の夜、ホテルで起こる人間模様を描いた
1932年アメリカ映画「グランド・ホテル」形式のコメディ。



高級ホテル・アバンティのベルボーイ、只野憲二(香取慎吾)は、
歌手になる夢をあきらめ、実家に帰って果物屋を手伝うことにした。

その送別会がホテルの一室で開かれ、
忙しい合間を縫って一緒に働いてきた仲間が駆けつけてくれた。

テーブルにはペットボトルの飲み物と紙コップ、
お皿に盛り付けられたお菓子。

そして缶ビールは、キリン一番搾り。

キリン一番搾り


憲二はスッキリと夢を断ち切るために、路上ライブの時に愛用していた
ギターとバンダナ、それとギターに付けてた人形を皆にプレゼント。

しかし、この人形が強烈。

運が向いてくるって占いのおばさんに言われたラッキーアイテムらしいけど、
ゾンビみたいな怖い顔をしていて髪も服も緑色。

緑色の人形は、ひとまず、副支配人の新堂平吉(役所広司)に贈られた。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.12.31
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1315-a9ec919b
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。