★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
青春群像 1953年 イタリア/フランス

監督:フェデリコ・フェリーニ
主演:フランコ・インテルレンジ、アルベルト・ソルディ



(あらすじ)
地中海沿岸にある町(モデルはリミニ)に、のらくら者の5人の若者がいた。
劇作家志望の文学青年レオポルド(レオポルド・トリエステ)
美声のリッカルド(リッカルド・フェリ-ニ※監督の弟)
不倫中の姉を心配しながらも小遣いをせびるアルベルト(アルベルト・ソルディ)
浮気症のファウスト(フランコ・ファブリーツィ)
この怠慢な生活から旅立とうとするモラルド(フランコ・インテルレンジ)



ファウスト(フランコ・ファブリーツィ)の浮気癖はひどい。

町の美人コンテストで優勝したサンドラ(レオノーラ・ルッフォ)と結婚しても、
手当たり次第に女性に声をかけている。

ある日、ファウストは勤め先の骨董屋の主人の自宅へ招かれた。

主人が妻にヴェルモットを持ってくるよう頼む。

ベルモットのラベルは見えないけど、美人コンテストの会場に
MARTINIの灰皿が置かれてたので、MARTINIのヴェルモットかな。

MARTINI


結婚して15年になるという主人は、ヴェルモットを注ぎながら話し始めた。

・・・女房とは仲良くやってきた。
  友人も少ないから夜は家で過ごす、この部屋でトランプもする。
  私が本を読んでいれば彼女は編み物をする、退屈などしない。
  2人でいれば幸せだからだ。
  君にはわからんだろう。
  気の毒な男だ、君の奥さんはもっと気の毒だ・・・

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.12.10
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1313-cc1075b0
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。