★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

最後の初恋 2008年 アメリカ/オーストラリア
監督:ジョージ・C・ウルフ
原作:ニコラス・スパークス
主演:ダイアン・レイン、リチャードギア



(あらすじ)
アーティストになる夢と引き換えに幸せな結婚をしたはずなのに
気付けば夫は家を出て行き、思春期の娘は反抗ばかりで、
日々の暮らしに疲れていたエイドリアン(ダイアン・レイン)。
彼女は、ノース・カロライナ州アウター・バンクスの小さな町ローダンテの
海辺にある親友の小さなペンションを5日間だけ手伝うことにした。
季節外れのリゾート地の客は、ポール・フラナー(リチャード・ギア)一人だった。



元夫との電話を切ったエイドリアン(ダイアン・レイン)は、
レコード棚の中から1枚選び、苛々を抑えるように静かに針をおろした。

ダイナ・ワシントン&ブルック・ベントンの「A Rockin Good Way」が流れ、
曲に合わせて躍るうちにエイドリアンに笑顔が戻ってくる。

「ウイスキーを飲むことにするわ、あなたも飲むでしょ?」と、
白ワインを飲んでいたポール(リチャード・ギア)を誘う。

ジャック・ダニエル

エイドリアンは、ジャック・ダニエルを2つのショットグラスに注ぎ、
「この歌の秘密を知ってる?ウイスキーと同じよ。でも忘れちゃった」

ポールはウイスキーをゆっくりと飲みながらエイドリアンを見守るが、
エイドリアンはぐいっと飲んでまた注いで、ぐいっと飲んで注いで・・・

案の定、翌朝は二日酔い。

ところで、この歌の秘密って何なのでしょう? 気になる。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.05.01
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1300-64bf9ce6