★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
ビフォア・サンセット 2004年 アメリカ
監督、脚本:リチャード・リンクレイター
主題歌:ニーナ・シモン「Just In Time」
主演、脚本:イーサン・ホーク、ジュリー・デルビー
※1995年アメリカ映画「恋人までの距離」の続編



(あらすじ)
9年前、ウィーンで一夜を過ごしたジェシー(イーサン・ホーク)と
セリーヌ(ジュリー・デルビー)が再会。
ジェシーの飛行機が出るまでの短い間、2人はパリの街を歩きながら語り合う。



作家になったジェシー(イーサン・ホーク)は、セリーヌ(ジュリー・デルビー)との
一夜を描いた小説「This Time」のプロモーションでパリの書店を訪れていた。

ジェシーが来ていると知ったセリーヌもその書店に現れ、9年ぶりに再会する。

9年前と同じように気の合う2人は、カフェへの道中もひたすらしゃべる。

フェルデブ通りの近く、ジャン・マセ通りの角にある赤いカフェ
「ル・ピュール・カフェ(LE PURE CAFE)」へ。

ジェシーはコーヒー、セリーヌはレモンジュース。

その後、セーヌ川の遊覧船(CANAUXRAMA)で、
「アンリ4世河岸駅」まで一駅だけ、観光客を真似て乗船することにした。

船からノートルダム大聖堂などを眺めながらも、2人はしゃべり続けた。

セリーヌが運転手に告げた自宅の住所は、プティ・エキュリー通り10番地。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.02.28
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1295-82b67766
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。