★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

めぐり逢えたら 1993年 アメリカ
監督、脚本:ノーラ・エフロン
主演:メグ・ライアン、トム・ハンクス



(あらすじ)
シカゴの建築家サム(トム・ハンクス)は妻を癌でなくし、
愛する妻の面影のないシアトルへ、一人息子のジョナとともに引っ越した。
ジョナは落ち込む父親を見ているのが辛く、ラジオ番組に電話して相談する。
ちょうどそのラジオ番組を聞いていたのは、結婚を間近に控えていた
ボルチモアの新聞記者アニー・リード(メグ・ライアン)。
アニーはラジオを聞いて涙し、見ず知らずのサムに心惹かれていく。



アニー(メグ・ライアン)は、婚約者のウォルター(ビル・プルマン)と、
バレンタイン・デーをニューヨークで過ごすことを約束していた。

プラザ・ホテルに泊まって、有名店でグラスや銀食器を買って、
セントラル・パークでスケートして、チャイナ・タウンで飲茶しましょうねって。

そして、バレンタイン・デー当日。

約束通りホテルはプラザ・ホテル(608号室)、ティファニーで食器の予約をして、
ティファニーで指輪をプレゼントされるアニー。

ティファニーの指輪

2人はエンパイア・ステート・ビルの夜景を望むレストランへ。

ウォルターがウエイターに「シャンパンをボトルで、ドン・デルイーズを」と、
冗談言ったのに、 シーーーン。

ドン・デルイーズはシャンパンじゃなくて俳優の名前なんだけど、
ウエイターがぜんぜん笑わな~い。

アニーが笑顔で「ドン・ペリニヨンを」と。

パッと見は、幸せそうな素敵なカップルに見える2人。

でも、エンパイア・ステートを眺めながらシャンパンを飲むアニーには、
この日もうひとつ、他の男性との約束があった。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.01.27
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1288-feabc024