★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

八十日間世界一周 1956年 アメリカ
製作:マイケル・トッド
監督:マイケル・アンダーソン
原作:ジュール・ヴェルヌ
主演:デヴィッド・ニーブン、カンティンフラス、シャーリー・マクレーン



(あらすじ)
まだ飛行機のない時代、1872年のロンドン。
トランプカード「ホイスト」で遊んでいた紳士達が、
80日間で世界一周できるかどうかを賭けることになった。
できると言ったフォグ(デヴィッド・ニーブン)は、
新しく雇った召し使いのパスパトゥ(カンティンフラス)を連れて出発する。



パリから気球に乗って世界一周が始まった
英国紳士フォグ(デヴィッド・ニーブン)と召し使いのパスパトゥ(カンティンフラス)

気球の上から、ノートルダム大聖堂、チュイルリー庭園、セーヌ川、お城など
ヨーロッパの美しい風景を眺めながらの旅。

食事も気球の上で、スパイスをふりかけた骨付きチキンやパン・・・

アルプスの山を越える時には気球から手を伸ばして山の頂上の雪を取り、
ワインクーラーに入れてシャンパンのボトルを冷やした。

ころよく冷えたそのシャンパンをグラスについで乾杯。

あぁ~ 最高・・・ 私も気球の上でシャンパン飲みたいなぁ。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.16
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1244-ea80321b