★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
八十日間世界一周 1956年 アメリカ
製作:マイケル・トッド
監督:マイケル・アンダーソン
原作:ジュール・ヴェルヌ
主演:デヴィッド・ニーブン、カンティンフラス、シャーリー・マクレーン



大物俳優がちょい役で出演することを
この作品以来「カメオ出演」と言うようになったそうな。

カメオとは細工を施した石、
この映画のプロデューサー、マイケル・トッド曰く 「スターが刻んだ宝石」という意味。

マレーネ・ディートリッヒの存在感はさすがだなと思ったけど、
個人的に嬉しかったのはジョー・E・ブラウン。

映画「お熱いのがお好き」で、女装したジャック・レモンに恋する
大金持ちの御曹司役で、最後のセリフが好きなんです。
ネタバレなので文字反転で → 完ぺきな人間はいない

他にも多くの俳優がトッドに口説かれてカメオ出演してるので、
往年の大スターを探しながら観るのも面白い。



ロンドン
  ハーコート・ウィリアムズ
  フォグが所属する社会改良クラブの係員、名はヒンショウ

  ノエル・カワード
  職業紹介所の職員

  ジョン・ギールグッド
  職業紹介所で愚痴をこぼしているフォグに解雇された召し使い

  フィンレイ・カリー
  フォグのカード仲間、最初のカードのシーンでフォグの右手にいる白髪

  ロバート・モーレイ
  フォグのカード仲間、最初のカードのシーンでフォグの左手に座っている

  トレヴァー・ハワード
  フォグのカード仲間、最初のカードのシーンでフォグの前に座っている

  ベイジル・シドニー
  最初のカードのシーンでフォグの隣でグラスを持って立っている

  ロナルド・スクワイア
  最初のカードのシーンで、座って葉巻を吸いながらウイスキーを飲んでいる


パリ
  マルティーヌ・キャロル
  パリに到着してすぐ、パスパトゥが「いとこ」と言い声をかけた女性

  フェルナンデル
  パリの駅前でフォグ達が乗った白馬の馬車で居眠りしていた御者

  イブリン・キース
  パリの旅行会社の前で馬車に降りる時に目を合わせた女性

  シャルル・ボワイエ
  旅行会社の店員、気球を売ってくれたフランス人


スペイン
  ホセ・グレコ
  テーブルの上でフラメンコを踊る男性

  ギルバート・ローランド
  酒場「7つの風」で会ったタンジールの豪族の当主アクメッド

  シーザー・ロメロ
  アクメッドの部下、白いターバンを巻いている

  ルイーズ・M・ドミンガン
  スペイン人の闘牛士(マタドール)
   ※パスパトゥの闘牛シーンはすべて本人のカンティンフラスが演じている。


スエズ
  アラン・モーブレイ
  スエズ領事

  セドリック・ハードウィック
  モンゴリア号でフォグとカードをする赤い軍服のフランシス・クロマティー卿
  後でインド半島鉄道にもフォグと一緒に乗車

  ウォルター・キングスフォード
  モンゴリア号の船長


ボンベイ港
  レジナルド・デニー
  ボンベイ警察の刑事、ティータイムが大切


インド半島鉄道(フェアリー・クイーン)
  ロナルド・コールドマン
  フェアリー・クイーン・トレインの終点にいた鉄道員

  ロバート・カバル
  象に乗せてくれたインド人のガイド役


バンコク
  メルビル・クーパー
  ラングーン号の客室係


香港
  フィリップ・アーン
  中国人の白髭の長い男性

  チャールズ・コバーン
  パスパトゥに横浜行きの切符を売った「パシフィック汽船」の事務員


日本
  ピーター・ローレ
  パスパトゥが一人で乗せられた船「カーナティック号」の日本人乗組員

  ウィリアムズ
  パスパトゥが働いていた曲芸ショーの曲芸の名手
  ※当時の曲芸界のスーパースターは早竹虎吉(幕末期の曲芸師、軽業師)

  【ちょっと一言】  
  日本の屋台のシーンで、見たことあるような気がする人がいるんですけど。
  屋台の終わりの方で、お箸で白いご飯みたいなのを食べてるおっちゃん。
  オール阪神巨人の阪神さんみたいな、藤山寛美さんみたいな顔の人。
  当時人気のあった芸人か俳優でしょうか?


第2部のロンドン
  ハーミオン・ジンゴールド
  女性2人が銀色(ブリキ?)の大きなジョッキで(ビール?)飲んでる左側

  グリニス・ジョンズ
  女性2人が銀色の大きなジョッキで飲んでる右側

  A・E・マシューズ
  ビリヤードを座って見てる左側のオレンジ色のジャケット

  リチャード・ワティス
  スコットランド・ヤードのハンター警部


サンフランシスコ
  マレーネ・ディートリッヒ
  酒場「BAR CLANCY’S」でドレスを着て読書をする女性
  ディートリッヒが読んでいる本はダニエル・デフォーの書籍で、
  19世紀版の本物を使用

  ジョージ・ラフト
  ナイフを投げた酒場の用心棒

  レッド・スケルトン
  酒場で手づかみで色々食べてる酔っ払い

  フランク・シナトラ
  酒場のピアノ弾き

  ジョン・キャラダイン
  フォグと叩き合った大佐、列車内では拳銃で決闘する


アメリカ西部
  バスター・キートン
  先住民に襲撃される列車の車掌

  ティム・マッコイ
  カーニー砦(FORT KERNEY)駅に馬で現れた将校

  ジョー・E・ブラウン
  カーニー砦駅の駅長


ニューヨークからリヴァプールへ
  ジャック・オーキー
  蒸気船ヘンリエッタ号(HENRIETTA)の船長

  ビクター・マクラグレン
  ヘンリエッタ号の舵手

  アンディ・ディバイン
  ヘンリエッタ号の一級航海士(黒いリボンネクタイ)


ロンドンへ帰宅
  ジョン・ミルズ
  しゃっくりが止まらない御者

  ビアトリス・リリー
  寄付をするよう、フォグの足止めをする女性

  ロバート・モーレイ
  映画の終了を宣言(前出、フォグのカード仲間)

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.13
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1239-70d66828
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。