★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

キャスト・アウェイ 2000年 アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
主演:トム・ハンクス、ヘレン・ハント



(あらすじ)
運送会社フェデックスの管理職チャック・ノーランド(トム・ハンクス)は、
婚約者ケリー・フレアーズ(ヘレン・ハント)もいて充実した日々を送っていた。
ある日、チャックが乗る飛行機が墜落事故に遭い、
太平洋の無人島に流れ着いたが、生き残ったのはチャック一人だった。



貨物飛行機に乗ったチャック(トム・ハンクス)と同僚のスタン(ニック・サーシー)は、
フランスパンをかじりながら、紙コップに何かを注いで飲んでいる。

茶色い紙袋にくるまれている瓶は、どうやら赤ワイン。

女性乗務員に見つかったけど、「ただのグレープジュースだよ」と、おとぼけ。

コクのある1992年のグレープジュースらしい。

女性乗務員は笑顔で「見ないふり、見ないふり」と許してくれた。

許してもらえて良かった・・・

この数日後、チャックは無人島に流れ着き、
ヤシの実の水しか飲めなくなってしまうのだから。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.09
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1231-134f4e52