★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
めまい 1958年 アメリカ
監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:ボワロー・ナルスジャック
主演:ジェームズ・スチュアート、キム・ノヴァク



(あらすじ)
刑事のジョン・スコッティ・ファーガソン(ジェームズ・スチュワート)は、
屋根の上で犯人を追跡中に仲間の刑事が墜落してしまいショックを受ける。
高所恐怖症になってしまったスコッティは刑事を辞職するが、
学生時代の友人から妻マデリン・エルスター(キム・ノヴァク)の
素行調査を依頼される。



サンフランシスコの元刑事スコッティ(ジェームズ・スチュワート)が、
ガールフレンドのミッジ(バーバラ・ゲル・デネス)のアトリエへやってきた。

下着デザイナーのミッジの部屋の大きな窓からは
サンフランシスコの街が一望できる。

部屋に入ってくるなりスコッティは「サンフランシスコの歴史に詳しい人いる?」と。

スコッティは、学生時代の友人から妻マデリン(キム・ノヴァク)の尾行を依頼され
引き受けたが、マデリンの行動は不思議なことばかりだったのだ。

マデリンは故人の霊に憑りつかれて別人となり過去の世界に入り込んでいるらしい。

スコッティは冷凍庫の製氷皿から氷を取り出してグラスに入れ、
ウイスキーを注いだ。(店でスコッチを注文してたのでこれもスコッチかな)

そして、冷蔵庫からクラブソーダの瓶を取り出して注ぐ。

ミッジは「アーゴシイ書店のオーナーのリーブルじいさんが詳しいわよ、
何の事件?」と言いながらコートを持って飛び出して行ってしまう。

スコッティは、スコッチソーダを慌てて一口飲んで追いかけた。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.08
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1230-97dfba29
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。