★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

ニキータ 1990年 フランス
監督、脚本:リュック・ベッソン
主演:アンヌ・パリロー、ジャン=ユーグ・アングラード、チェッキー・カリョ



(あらすじ)
警官殺しの罪で死刑宣告を受けた不良少女ニキータ(アンヌ・パリロー)は、
その凶暴さを見込まれ政府直属の秘密工作員、殺し屋に仕立てあげられる。



ニキータ(アンヌ・パリロー)が23歳の誕生日、
綺麗なドレスを着て、ボブ(チェッキー・カリョ)と食事をしに久しぶりの外出。

ボブからプレゼントをもらって大喜びのニキータに、テタンジェ・コントのシャンパン、
テタンジェ・ブリュット・ミレジメ(TAITTINGER Brut Millesime)が運ばれてきた。

テタンジェ・コントのシャンパン


次にボブから贈られたものは、同じくテタンジェ・コントのシャンパンの
テタンジェ・ブリュット・レゼルヴ(TAITTINGER Brut Reserve)

さらに、真っ赤な薔薇の花束やベネツィア旅行のチケットなど、
ボブからの素敵なプレゼントが続くんだけど、ニキータの顔は曇ってしまう・・・

ベネツィアの運河で、ニキータとマルコ(ジャン=ユーグ・アングラード)が
一緒に笑ってた時間がずっと続いたらいいのになぁ。

ベネツィアの運河

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.10.04
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1169-d0fca4ed