★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
サボテンの花 1969年 アメリカ
監督:ジーン・サックス
脚本:I・A・L・ダイアモンド
主演:ウォルター・マッソー、イングリッド・バーグマン、ゴールディ・ホーン



(あらすじ)
中年のプレイボーイ、歯科医ジュリアン(ウォルター・マッソー)は、
妻子持ちと偽り軽い恋愛を楽しんでいたが、恋人トニー(ゴールディ・ホーン)の
自殺騒ぎから、真剣にトニーとの結婚を考えるようになる。
するとトニーが奥さんに会いたいと言いだし、
困ったジュリアンは、看護婦のステファニー(イングリッド・バーグマン)に
妻役を演じてくれるよう頼む。



サボテンの花が咲いたステファニー(イングリッド・バーグマン)は、
昨夜のドレスのまま出勤。

美しい露の中で夜を明かしたというステファニーが、
「ジンとトニックとテキーラのカクテルを飲んだの」と。

「ジンが余計だ、テキーラトニックだろ?」

「いえ、テキーラの代わりにトニックを、いえ・・・」

テキーラ

要するにジンとテキーラの “ メキシカン・ミサイル ” というカクテルを飲んだらしい。

そして、このカクテルはマラリアを防ぐらしい。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.10.03
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1168-a8f57702
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。