★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

スタンド・バイ・ミー 1986年 アメリカ
監督:ロブ・ライナー
原作:スティーブン・キング「The Body」
主題歌:ベン・E・キング
主演: リバー・フェニックス、ウィル・ウィートン、コリー・フェルドマン



(あらすじ)
ある夏の日、家庭や将来についてそれぞれ悩みを持っている12歳の4人組の
少年が「列車にはねられた少年が野ざらしになっている」という情報を仕入れた。
死体の発見者になれば英雄になれる!と、2日間の冒険旅行にでかける。



原作で、悪党のエース(キーファー・サザーランド)達がキャッスル・ビューあたりで
赤ワインのワイルド・アイリッシュ・ローズと、ジンジャーエールを混ぜた
「パープル・ジーザーズ」を女の子といちゃつきながら飲んでいる。


え~っと、色々と複雑なので箇条書きで・・・

・赤ワインとジンジャーエールのカクテルは、キティという名前のカクテルがある

・パープル・ジーザスという名前のカクテルがある(ウォッカとグレープジュース)

・ワイルド・アイリッシュ・ローズという名前のカクテルがある
  (アイリッシュウイスキーがベース)

・アメリカに、ワイルド・アイリッシュ・ローズという赤ワインがあるらしい

原作者の気持ちと、翻訳者の気持ちと、フィクションとノンフィクションを折り混ぜて、
悪党のエースに恰好よさそうな悪そうなお酒を飲ませたという解釈で、
私は落ち着いた。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.09.23
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1144-63f1bfcb