★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

麗しのサブリナ 1954年 アメリカ
監督、製作、脚本:ビリー・ワイルダー 主題歌:ラ・ヴィ・アン・ローズ(バラ色の人生)
主演:オードリー・ヘプバーン、ハンフリー・ボガート、ウィリアム・ホールデン



(あらすじ)
大富豪ララビー家のお抱え運転手の娘、サブリナ(オードリー・ヘプバーン)は、
ララビー家の次男デイビッド・ララビー(ウィリアム・ホールデン)に恋をするが
まったく相手にされない。
傷心のサブリナはパリで2年間を過ごし、別人のように美しくなって帰ってきた。



ララビー家のお父さんはタバコとお酒好き。

長くて太い葉巻をくわえながら、大きなミキシンググラスでガラガラガラーッと
すごい音をたててかき混ぜてマティーニを作り、カクテルグラスに注ぐ。

そして、ポケットに携帯してる瓶からオリーブを出して入れる。

マティーニ

しかしこの日は、細い瓶の底に一つだけ残ったオリーブが取れない。

中指を突っ込んでもぎりぎり届かないし、クリップを伸ばして入れても取れない。

そこでお父さんは強行突破、オリーブの瓶にマティーニを入れた。

でも、飲み切った後もまだオリーブが出てこない~ しぶといオリーブ。

オリーブと格闘するお父さんに見兼ねた長男のライナス(ハンフリー・ボガード)は、
びっくりな方法でオリーブを取り出し、お父さんの口の中へオリーブを入れることに
成功した。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.09.07
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1106-323de4ee