★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

素晴らしき哉、人生! 1946年 アメリカ
監督、脚本:フランク・キャプラ
原作:フィリップ・ヴァン・ドーレン・スターン
主演:ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ヘンリー・トラヴァース



(あらすじ)
家庭にも恵まれ、真面目に働いていたジョージ(ジェームズ・スチュワート)に、
不運なことが起こってしまう。
クリスマスの晩に自殺を図ろうとしたジョージのところへ
落ちこぼれの老天使クラレンス(ヘンリー・トラヴァース)が現れる。



まだ翼をもらえない老天使のクラレンス(ヘンリー・トラヴァース)と
人生に絶望したジョージ(ジェームズ・スチュワート)は、酒場へ行った。

ジョージ 「バーボンをダブルで」

天使 「何がいいかな・・・燃えるようなラム・パンチを。
    いや、ホットワインだ。シナモンをたっぷりな。体にいい」

するとマスターに、ここは強い酒をガンガンあおりにくる店だと言われてしまい、
天使の注文は断られてしまった。


天使にホットワインを飲ませてあげてほしかったなぁ。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.09.01
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1079-cf3f0407