★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
トスカーナの休日 2003年 アメリカ/イタリア
監督:オードリー・ウェルズ
主演:ダイアン・レイン、サンドラ・オー、ラウル・ボヴァ



(あらすじ)
作家のフランシス(ダイアン・レイン)は離婚に傷つき、
親友パティ(サンドラ・オー)にプレゼントされたイタリア旅行へ
ひとときの休息のつもりで訪れる。
しかし、売り家だったトスカーナの一軒家に運命を感じ衝動的に買ってしまう。
彼女は家の修復に励みながら新たな人生を見つける。



フランシス(ダイアン・レイン)はローマで、マルチェロ(ラウル・ボヴァ)と知り合い、
アマルフィ海岸のポジターノにある彼の家へ。

海辺でリモンチェッロを飲みながら、マルチェロがその造り方を教えてくれた。

「まず初めにレモンの皮をむく。
 ボトルに、アルコールを4分の3、砂糖を4分の1加える。
 それから・・・レモンの皮を入れてしばらく寝かせる、いい色になるまで。
 次に・・・忘れた。 飲んでごらんよ」

レモンチェッロ


リモンチェッロは、イタリアのナポリ近郊で昔から造られてきた家庭酒だったが、
観光客によってヨーロッパ全土に広まり、世界に広まった。

上の写真は私が造ったものだけど、今までで一番おいしかったリモンチェッロは
カプリ島で飲んだ「リモンチェッロ・ディ・カプリ(Limoncello di Capri)」

青いラベルのものでこんなの。 飲んじゃったからラベルしか残ってない・・・ 

リモンチェッロ・ディ・カプリ

青いラベルのリモンチェッロ・ディ・カプリは、日本でも簡単に手に入るけど、
カプリ島では可愛い瓶のものなど色々あって楽しい。

リモンチェッロ・ディ・カプリ

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.08.27
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1073-ef160b45
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。