★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
スティング 1973年 アメリカ
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
音楽:マービン・ハムリッシュ
主演:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・ショウ



(あらすじ)
1936年のシカゴ。
詐欺で日銭を稼いでいるジョニー・フッカー(ロバート・レッドフォード)は、
大物ギャング、ドイル・ロネガン(ロバート・ショウ)の手下から金を騙しとり
仲間を殺されてしまう。
フッカーは復讐のために、伝説の大物詐欺師ヘンリー・ゴンドーフ
(ポール・ニューマン)と組む。
犯罪映画の傑作。



作戦が進んでいく中、フッカーは警察に追われビリーの酒場へ逃げ帰る。

ビリーに傷の手当をしてもらいながら、フッカーがクイっと飲んだのは
ゴンドルフが注いでくれたハイン(HINE)のコニャック。

鹿のマークでおなじみのハインの瓶には、様々なものがあるが、
「Hine VSOP Cognac Bot 1960's」に似てるタイプのもの。

ビリーの酒場に並んでいるお酒は、ハイン(HINE)、バランタイン(Ballantine's)、
エズラ・ブルックス(EZRA BROOKS)、ゴードン・ジン(GORDON'S)・・・

さあこれから正念場!という時にフッカーが飲んでたのは、
1608年創業、世界最古といわれるウイスキー蒸留所の
ブッシュミルズ(BUSHMILLS)。

ブッシュミルズ

フッカーが飲んでいたのは、細長いラベルの上の方に
星が3つ☆☆☆描かれている、オールドボトルのブッシュミルズ。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.08.13
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1069-9adba484
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。