★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
NINE 2009年 アメリカ ミュージカル
監督:ロブ・マーシャル
主演:ダニエル・デイ=ルイス
女優:ソフィア・ローレン、ニコール・キッドマン、ペネロペ・クルス、
    マリオン・コティヤール、ステイシー・ファーガソン(ファーギー)、
    ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン



(あらすじ)
映画監督で脚本家のグイド(ダニエル・デイ=ルイス)は、
新作映画「イタリア」の撮影開始日が迫っているのにまだ脚本が書けてない。
スランプに陥った彼は、もがき苦しみながら女達のもとへ逃げ込むのだった。
フェデリコ・フェリーニの映画「8 1/2」をミュージカル化した同名の
ブロードウェイ・ミュージカルを映画化したもの。



映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス)は、
水色のアルファロメオのオープンカー、ジュリエッタ・スパイダーを走らせた。

ローマの郊外アンツィオにある
ベラヴィスタ・スパ・ホテル(Bellavista Spa Hotel)へ。

ホテルのレストランで映画スタッフ達と会議中、
突然、妻のルイザ(マリオン・コティヤール)が現れた。

最愛の妻の誕生日をまだ祝ってなかったグイドは、シャンパンを開ける。

モエ・エ・シャンドン

モエ・エ・シャンドンが、皆のクープ型のシャンパングラスに注がれ、
スタッフ達から「ハッピーバースデー」の声。

「誕生日はこの前の月曜よ」と言いながらも祝福されるルイザ。

そこへ、これまた突然現れたのが愛人のカルラ(ペネロペ・クルス)で、
ルイザは哀しみと怒りで出て行ってしまう。

グイドはカルラに「他の店へ行け」と怒りをあらわにするが、
「連絡もせずに勝手に現れた奥さんが悪いのよ」というカルラ。

グイドは静かに吼えた「それが妻の唯一の特権だ」

妻も愛人も傷つけ、行き場のないグイドはホテルのBARで、ウォッカのストレート・・・

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.08.24
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1060-a8503435
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。