★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
あなただけ今晩は 1963年 アメリカ
監督:ビリー・ワイルダー  脚本:ビリー・ワイルダー/ I・A・L・ダイアモンド
主演:シャーリー・マクレーン、ジャック・レモン、ルー・ジャコビ



(あらすじ)
パリの娼婦街に配属された生真面目な警察官ネスター・パトゥー(ジャック・レモン)。
早速ガサ入れしたが、彼の上司が客だったことから運悪くクビになってしまい、
途方にくれている時に娼婦のイルマ・ラ・ドゥース(シャーリー・マクレーン)と出逢う。



パリの裏街カサノバ通り、娼婦街での物語。

娼婦のイルマ(シャーリー・マクレーン)を愛してしまった
パトゥー(ジャック・レモン)は、イルマが他の男に奉仕するのが耐えられない。

嫉妬で狂いそうになり、いつものBAR「ムスタッシュ」に飲みに来た。

パトゥー 「酒をくれ」

マスター 「コニャックにしますか? それともペルノ? カルヴァドス?」

パトゥー 「その順番にくれ」

マスターは、グラスを3つ並べて注いでいき、パトゥーは次々にグラスを空けた。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.08.23
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1059-cd68bd3d
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。