★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
ショーシャンクの空に 1994年 アメリカ
監督、脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーブン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」
主演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン



(あらすじ)
ショーシャンク刑務所に銀行の副頭取のアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が
妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
刑務所内の古株のエリス・ボイド・レディング、通称レッド(モーガン・フリーマン)は
他の受刑者達とは違う何かをアンディに対して感じていた。
やがてアンディは職員からも受刑者仲間からも一目置かれる存在になっていく。



ショーシャンク刑務所の屋根の塗り替えのため、念願の野外労働ができるように
なったアンディ(ティム・ロビンス)やレッド(モーガン・フリーマン)の仲間達。

屋上で作業をしているアンディの耳に、
遺産が突然入ることになったという看守長の会話が聞こえてきた。

「大金をもらっても、どうせ税金で大半は政府にぶんどられる・・・」

元銀行副頭取のアンディは看守長に、遺産を全額とっておく方法を教え、
その書類の手続きをする代わりに「僕の同僚にビールを」と。

翌日から看守長のおごりで、屋上でよく冷えたビールを飲めることになった。

レッド達が飲んだ瓶ビールの銘柄はアメリカ・デトロイト生まれの老舗
「STROH’S(ストロービール)」

写真は、アンディの希望、メキシコ・シワタネホ(ZIHUATANEJO)のグラス。

ジワタネホ=メキシコのシワタネホ(ZIHUATANEJO)のグラス

シワタネホではやっぱりメキシコのビール(セルベッサ)

コロナ、テカテ、ネグラモデロなどのメヒコビールを、
ふちに塩をつけたビールジョッキにライムをたっぷり絞って飲むのが最高。

                                                          Comment:1 TrackBack:0       2014.08.16
Secret

TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1052-f8887a65
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。