★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

最高の人生の見つけ方 2007年 アメリカ
監督:ロブ・ライナー
主演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン



(あらすじ)
勤勉実直な自動車整備工、カーター(モーガン・フリーマン)と、
大金持ちの実業家、エドワード(ジャック・ニコルソン)が入院先の病室で出会った。
余命宣告された2人の男が、棺桶に入る前にしておきたいこと(バケット・リスト)に
書き出したことを叶えるため、旅行に出かける。



カーター(モーガン・フリーマン)とエドワード(ジャック・ニコルソン)が
エベレストの次にやって来たのは香港。

香港のホテルのBARでひとり、カーターが飲んでいるのは琥珀色のお酒で、
キャップに4本足の獅子のような熊のような狼のようなのが付いてる。何だろ?

キャップに馬だったらバーボンのブラントン(Blanton's)

ブラントン

ブラントンはバーボンの故郷、ケンタッキー生まれで、
キャップにケンタッキーダービーのサラブレッド8種類の名馬が冠されている。

このBARの、瓶がズラリと並ぶ中にブラントンもしっかり立ってるけど、
カーターが飲んでるのは馬よりもっと太い足で、瓶の形もちょっと違う。

「エベレストはチベット語でチョモランマ、意味は雪の母神」と言うカーターに、
隣に座って訂正してくれたのはアンジェリカ(ロイナ・キング)

「正しくは大地の母神よ、チベット語を直訳するとね」

アンジェリカが注文したのは、ピノ・ノワール。

                                                          Comment:1 TrackBack:0       2014.08.14
Secret

TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1050-7df39914