★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
ニュー・シネマ・パラダイス 1988年 イタリア
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
主演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン



(あらすじ)
シチリア島の小さな村にある映画館「パラダイス座」に、大の映画好き少年
トト(サルヴァトーレ・カシオ)は、親の目を盗んでは通いつめていた。
やがて映写技師の老人アルフレード(フィリップ・ノワレ)と心を通わせるようになる。
トトは初恋、兵役を経て、映画とともに成長していく。



映写技師として「新パラダイス座」で映画を上映する青年トト(マルコ・レオナルディ)。

映写室では亡き父に似たクラーク・ゲーブルのポスターに見守られながら
母(アントネラ・アッティーリ)のお弁当をほおばる。

フィアスコ・ボトルの藁で包んだ赤ワインを母がグラスに注いでくれて・・・

新パラダイス座では、フェデリコ・フェリーニ監督の「青春群像」や
ブリジッド・バルドー主演の「素直な悪女」などを上映していた。

そんな頃、トトは初めての恋をする。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.08.09
TrackBackURL
→http://iicosme.blog79.fc2.com/tb.php/1040-837054ea
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。