★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

ナイト&デイ 2010年 アメリカ

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:パトリック・オニール
主演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス



(あらすじ)
カンザス州に住むジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、
ウィチタ・ミッド・コンティエント空港で出会った男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)に
恋の予感を覚えるが、大騒動に巻き込まれる。



飛行機の中でテキーラのロックを注文したジューンに運ばれてきたのは、
ゴールド・テキーラのミニチュアボトル。

(カットが変わる度にラベルの向きが変わってるけど編集ミスかなw)

カップには氷が入っていて、ライムが縁に飾られている。

ジューンはボトルを開けてカップに注ぎ、テキーラを飲みながら
近くに座っていたロイ(トム・クルーズ)と互いの夢を打ち明け合う。

テキーラ


ジューンの夢は・・・

壊れた66年型GTOを自分で直し、いつか最後のパーツを取り付けたら
それに乗ってどこまでも走り続けて南米の端、ケープホーンにたどりつきたい。


ロイの夢はたくさんあって・・・

グレート・バリア・リーフでダイビング、 オリエント急行に乗る、
バイクとバックパック以外に何も持たずアマルフィコーストで暮らす、

南仏の「オテル・デュ・キャップ」のバルコニーで知らない女性にキスをする。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.10.30
ナイト&デイ 2010年 アメリカ

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:パトリック・オニール
主演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス



(あらすじ)
カンザス州に住むジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、
ウィチタ・ミッド・コンティエント空港で出会った男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)に
恋の予感を覚えるが、大騒動に巻き込まれる。



ジューン(キャメロン・ディアス)が目覚めると、走る列車の中にいた。

窓の外はアルプス・カパール山の雪景色。

アルプス

個室を出て食堂車で訊ねると、「ここはオーストリアです」と。

朝食をすすめられたジューンは、パンケーキとスクランブルエッグ、
そしてミルクを注文する。

そこへやって来た見知らぬ男性が注文したのは、ハーヴェイ・ウォールバンガー。

ハーヴェイ・ウォールバンガーは、ウォッカベースのカクテル。

ウォッカとオレンジジュースのカクテル「スクリュードライバー」に、
ガリアーノ(イタリアのリキュール)を加えたもの。

このカクテルの名は、ハーヴェイという名前の人が、
酔って壁に頭をぶつけたとか、壁を叩いたとかそんな感じのことが由来らしい。

でもこの男性は、ハーヴェイ・ウォールバンガーを飲んだ後、
壁に頭をぶつけるどころじゃない目に遭っちゃいますけどね。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.10.29
バック・トゥ・ザ・フューチャー 1985年 アメリカ

監督、脚本:ロバート・ゼメキス
脚本、製作:ボブ・ゲイル
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
主演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド



(あらすじ)
1985年、カリフォルニア州ヒル・バレーに住む高校生
マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)は、
親友の科学者ドク(クリストファー・ロイド)が開発したタイム・マシーンの実験中、
30年前の1955年にタイム・スリップしてしまう。



マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)が30年前の過去へ
タイムスリップする前の夕食時、母親(リー・トンプソン)が飲んでいたお酒は・・・

ポポフウォッカ(POPOV WODKA)のロック。

黄色いお花の絵が描かれているグラスに氷を入れ、
おかわりのポポフウォッカを自分で注いで。

食卓には、バド・ライト(BUD LIGHT)の缶ビールが置いてあり、
たぶんそれも母親が飲んだと思われる。

なにしろこの母親は18歳の時、ポケット瓶のウイスキーを家から持ち出して
ラッパ飲みしてたほどなので。

ちなみに父親(クリスピン・グローヴァー)は、ミルク。

飴のようなカリっとした生地の中にピーナッツがたっぷり入ってる
ピーナッツブリットル(sophie mae peanut brittle)を食べながら。

そしてマーティは、ダイエットペプシ。



劇中、色々なタイプのミラービールがちょくちょく登場する。

ミラービール

マーティの家の冷蔵庫を勝手に開けて「ビールしかないのか」と言いながら
ビフが手にした缶ビールは、ミラーのライト(Miller Lite)

マーティが30年前の過去に行った時に、
マーティのおじいさんが飲んでたのは瓶のミラービール。

そして、タイムマシーンの燃料が最初はプルトニウムだったけど進化して、
生ゴミを燃料にしてタイムスリップできるようになった。

で、ゴミ箱に捨ててある生ゴミと一緒に、飲み残しのミラービールも
燃料タンクに投入。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.10.22