★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
イルマーレ 2006年 アメリカ
監督:アレハンドロ・アグレスティ
原作:イ・ヒョンスン、ヨ・ジナ「イルマーレ」
主演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック
※2000年韓国映画「イルマーレ」のリメイク

(あらすじ)
2006年、シカゴの病院で働くことになった医師ケイト(サンドラ・ブロック)。
ケイトは、湖畔に建つガラス張りの家からシカゴへ引っ越すことになり、
次の住人へのメッセージを郵便受けに残して行った。
湖畔の家に引っ越してきたアレックス(キアヌ・リーブス)は、
郵便受けにあったケイトからの手紙を読むが、アレックスは2004年の住人だった。



アレックス(キアヌ・リーブス)は、建築家の父(クリストファー・プラマー)の
事務所から出てきた弟(エボン・モス=バクラック)との久しぶりの再会を喜び
抱き合った。

兄弟は、シカゴ最古のジャズクラブ「グリーン・ミル(GREEN MILL)」で、
瓶ビールを飲みながら互いの近況を話す。

アレックスが飲んでいるのは、ガチョウの絵が描かれたシカゴのビールで
「グース・アイランド(Goose ISland Beer Company)」

弟がこの時飲んでたビールはバドワイザーで、
アレックスが自宅で一人で飲んでたのもバドワイザー。

バドワイザー

一番おいしそうだったのは、湖畔の家の屋上で風にあたりながら
兄弟で飲んでたの。

湖の上に建つ家の柵から、魚籠(びく)のような籠に瓶ビールを入れて、
長い紐で下へ垂らし、湖で冷やされた瓶ビール。
スポンサーサイト

                                                          Comment:1 TrackBack:0       2015.06.30
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。