★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
裏窓 1954年 アメリカ
監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:ウィリアム・アイリッシュ
主演:ジェームズ・ステュアート、グレース・ケリー

(あらすじ)
カメラマンのL・B・ジェフリーズ(ジェームズ・ステュアート)は
事故で足を骨折し、ギプスをつけた車イス生活を余儀なくされる。
自宅療養中の彼の楽しみは、裏窓から向いのアパートの住人達を
眺めることだった。



ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにあるアパートの一室で、
裏窓から一日中「のぞき」をしている骨折中のジェフ(ジェームズ・ステュアート)

1950年代の暑い夏、女性も男性も窓を開け放っている。

下着姿でダンスの練習をしているバレリーナの若い女性、作曲家の男性、
新婚夫婦、暑さしのぎにベランダに布団を敷いて眠る夫婦・・・

裏窓


車イスでの「のぞき生活」もあと1週間で終わるという夜、
ジェフの恋人でモデルの美しいリザ(グレース・ケリー)が部屋にやって来た。

パリの新作ドレスで着飾ったリザは、高級レストランから料理と白ワインを運ばせ、
「ギプス生活最終週のオープニングのお祝いよ」と、乾杯する。

リザが高級ワインと言ったそのワインは、
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティのモンラッシェ。

黄金色のモンラッシェは、真っ赤な夕焼け空の窓辺に座るリザの手の中で、
夕焼けに染まって赤ワインのように輝いている。

その時、向いのアパートの一室では独り暮らしの女性がディナーの準備をしていて
テーブルには2人分のグラスとお皿。

・・・ キャンドルに火を灯した女性は玄関へ行き、男性を招き入れ、
     頬にキスしてもらい、2脚のグラスに赤ワインを注いで乾杯 ・・・

というのは彼女の妄想で、本当は一人でワインを飲んで涙を流す孤独な女性。

その一部始終を見ているジェフは、この女性を「ミス・ロンリー・ハート」と呼んでいる。
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.03.31
タイタニック 1997年 アメリカ
監督、脚本:ジェームズ・キャメロン
主題歌:セリーヌ・ディオン 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
主演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット



(あらすじ)
1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故をもとに描かれている。
三等船客の貧しい青年ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)と、
上流階級の令嬢ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)の悲恋。



イギリスのサウサンプトンから出港したタイタニック号はシェルブールに寄港、
アイルランド沖から航路を西へ、行く手に広がるのは大海原。

新しいペンキのあの匂い、まっさらな食器類、おろしたてのシーツ、
タイタニック号は夢の豪華客船と呼ばれていた。

この船に、画家を目指す貧しい若者ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と、
上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)も乗っていた。

半強制で婚約させられ将来の希望を見失い、海に身を投げようとしたローズを
救ったジャックは、一等船客のディナーに招待される。

タキシードを借りて髪を整え、紳士に変身したジャックのグラスにも、
シャンパン「モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル」が注がれた。

モエ・エ・シャンドン

ローズの母親から「根無し草の放浪生活で満足?」と蔑むような目で見られた
ジャックは、満足ですと応える。

「朝、目を覚ますとまた未知の1日が始まる。何が起こるかわからない。
 橋の下で眠ることもあれば、世界一の豪華客船でシャンパンを飲んでることも。
 人生は贈り物、ムダにはしたくない。毎日を大切に」と。

ローズはジャックに本物のパーティー、三等船客のパーティーに招待され、
皆で黒ビールを飲みながら、ハイヒールを脱ぎ捨てて踊った。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.03.02
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス) 1995年 アメリカ
監督、脚本:リチャード・リンクレイター
主演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルビー



(あらすじ)
ヨーロッパの長距離列車の中でたまたま隣合わせに座った若い2人。
アメリカ人学生ジェシー(イーサン・ホーク)と
フランス人学生セリーヌ(ジュリー・デルビー)。
意気投合した2人は翌日の朝まで、ウィーンの街を歩きまわる。



ジェシー(イーサン・ホーク)とセリーヌ(ジュリー・デルビー)は、
大観覧車に乗ったり、占い師に会ったり、ウィーンの街を楽しむ。

すっかり夜になり、ギターの弾き語りが聞こえてくるクラブへ入ることに。

1人50シリングの入場料をジェシーが払ってくれたので、
セリーヌが「ビールをおごるわ」と。

瓶ビールを飲みながら、ピンボール対決。

表にはドイツのベックスビール(BECK'S BIER)の看板が掲げてあったけど
2人が飲んでた緑色の瓶にオレンジ色のラベルのビールの銘柄は何かな?

過去の恋愛話などもして、少しずつ互いのことを知り合っていった2人は、
芝生で寝そべりながら、赤ワインをグラスに注いで話し続けた。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.03.01
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。