★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
紅の豚 1992年 日本 ※スタジオジブリアニメ
監督、原作、脚本:宮崎駿
主題歌:加藤登紀子「さくらんぼの実る頃」
主演:マルコ・バゴット(通称ポルコ・ロッソ)、マダム・ジーナ



(あらすじ)
第一次大戦後のイタリア・アドリア海で賞金稼ぎの飛行艇乗りの豚が
活躍していたが、アメリカから来たスゴ腕の飛行艇乗りが一騎打ちを迫る。



無人島の隠れ家で、お昼寝中のポルコ。

ラジオからは「さくらんぼの実る頃(Le Temps des cerises)」が流れている。

紅の豚

テーブルには飲みかけの赤ワイン、かじりかけのリンゴ、スプーン、
タバコの吸い殻とマッチ、そしてポルコの足。

テーブルに足をかけ、「mare blu(イタリア語で青い海)」と書かれた
1929年のシネマ雑誌を顔の上にのせて爆睡・・・

無人島の隠れ家、いいなぁ~
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.27
紅の豚 1992年 日本 ※スタジオジブリアニメ
監督、原作、脚本:宮崎駿
主題歌:加藤登紀子「さくらんぼの実る頃」
主演:マルコ・バゴット(通称ポルコ・ロッソ)、マダム・ジーナ



(あらすじ)
第一次大戦後のイタリア・アドリア海で賞金稼ぎの飛行艇乗りの豚が
活躍していたが、アメリカから来たスゴ腕の飛行艇乗りが一騎打ちを迫る。



ポルコはひと仕事を終え、ホテル・アドリアーノの船着き場に
赤塗りの「サボイアS.21試作戦闘飛行艇」を停めた。

サボイアS.21試作戦闘飛行艇

ジーナが唄うBARのカウンターで、バーテンダーに注文すると、
紫色の瓶に入った琥珀色のお酒がグラスに注がれる。

瓶の雰囲気はシェリー酒のような感じだけど、
コルク栓ではなくスクリューキャップなので、ウィスキーとかかな?

テーブル席で空賊達が飲む瓶には「ROYAL NAWK」と書かれている。

ジーナの唄が終わり、レストランへ移動して食事とともに飲んでいるのは
ワイングラスに注がれた透明なお酒「MINEO maoria」

お皿には白身魚(サーモン)のムニエルのクリームソースがけとニンジンのグラッセ。

MINEO(ミネオ)は、イタリアに実在するワイナリーで、
マルサラ酒やレモンチェッロなどがあるけど、この食事に合うのは白ワインかな。

ポルコの傍に座ったジーナのワイングラスにも、ポルコが静かに注いだ。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.26
恋のためらい/フランキーとジョニー 1991年アメリカ
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本、原作:テレンス・マクナリー「月の光の中のフランキーとジョニー」
元ネタ:1966年アメリカ映画「フランキーアンドジョニー(主演:プレスリー)」
挿入歌:クロード・ドビュッシー「月の光」
挿入歌:プレスリーのカバー曲、ジェームズ・インヴェルド「フランキー&ジョニー」
主演:ミシェル・ファイファー、アル・パチーノ



(あらすじ)
詐欺罪で服役していたジョニー(アル・パチーノ)は妻子と別れ、
出所後にニューヨークのレストランでコックとして働くことになった。
そこで彼は、ウエイトレスのフランキー(ミシェル・ファイファー)を好きになるが、
彼女は過去の辛い経験からもう2度と恋はしないと、心を閉ざしていた。



フランキー(ミシェル・ファイファー)とジョニー(アル・パチーノ)が
働くレストランは、ニューヨーク9番街23丁目の「アポロ・カフェ」

そこには脚本家志望の同僚ピーターもいたが、
彼の書いた脚本「月に行った黒人」が売れてロスで映画化されることに。

あさってハリウッドへ立つというピーターの送別パーティーがあり、
ジョニーはなんとかフランクを誘って一緒に行くことができた。

パーティーで振る舞われているビールは、瓶のミラー・ライト(Miller Lite)や、
フランキーが飲んでいるミラー・ジニューイン・ドラフト(Miller Genuine Draft)

ジョニーは、瓶ビールをラッパ飲みするフランキーの姿も好きらしい。

ミラー・ジニューイン・ドラフト

また別の日も、フランキーはミラー・ジニューイン・ドラフトを飲んでた。

レストランの仲間達とボウリングに来てたんだけど、
myシューズにmyボール、仲間とお揃いのTシャツという気合の入り方がすごい。

ボウリングの合間にポテトフライをつまみながらのミラーで、
送別パーティーの時は瓶だったけど、この時は缶で。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.25
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。