★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
ニューイヤーズ・イブ 2011年 アメリカ
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:キャサリン・ファゲイト
出演:ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク、サラ・ジェシカ・パーカー、
    ロバート・デ・ニーロ、ジョン・ボン・ジョヴィ、キャサリン・ハイグル、
    アシュトン・カッチャー、リア・ミシェル、アビゲイル・ブレスリン他



(あらすじ)
大晦日(ニューイヤーズ・イヴ)のニューヨーク。
希望を見いだす者、許しを与える者、二度目のチャンスをつかむ者、
新たな一歩を踏み出す者・・・大切な人との絆を取り戻そうとする人々が
タイムズスクエアに集まり、新年へのカウントダウンイベントが行われる。



シャンパン「モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル」やカクテルなど
華やかなお酒や料理が振る舞われているニューイヤーズ・パーティーの会場。

シャンパン片手にスピーチをしたサム(ジョシュ・デュアメル)の言葉が
私の心に響いた。

「失敗しないとしたら あなたは何をしたい? それを 今 やりなさい」

スピーチを終えたサムに「あなたの好きな、アマレットとクランベリーのお酒」
と、差し出された赤いカクテルにはスライスオレンジも入ってる。

アマレット ディサローノ

アマレットとクランベリージュースとオレンジジュースのカクテルなら、
クランベリー・クーラーだけど、それだと少し透明感はなくなる。

サムが飲んでるお酒が、濁り気なく澄んでいて色合いが鮮やかなのは、
オレンジジュースが入ってないからかも。

カクテルの色はクランベリーの赤というよりはアマレットの赤なので、
クランベリーは控えめな感じがする。

スライスオレンジがさらに色を鮮やかにしていて綺麗。

サムはカクテルを飲みながら、一年前の大晦日に出逢った女性と再会するために
イタリアンのガンビーナの店(LA GAMBINA)へ行くかどうか考えていた。
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.01.22
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。