★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
めがね 2007年 日本
監督、脚本:荻上直子
主演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ



(あらすじ)
南の海辺にひとり、プロペラ機から降りたったタエコ(小林聡美)は、
浜辺の宿「ハマダ」に泊まり、マイペースな島の人々とふれ合う。
撮影は鹿児島県与論島。



タエコ(小林聡美)が黄昏時に黄昏中(たそがれどきにたそがれちゅう)、
サクラ(もたいまさこ)が来た。

黄昏時

サ 「ご飯ですよ ・・・すいません、黄昏中おじゃまして」

タ 「いえ、黄昏てなんていませんけど」

サ 「ご飯です」

タ 「あのぅ、ここではいつも皆で一緒にご飯を食べないといけないんでしょうか」

サ 「いいえ」

タ 「では、私はまだお腹が空いてないので」

サ 「はい」

黄昏時が過ぎて、タエコは皆がバーベキューをしているテラスへ。

炭火で焼いた牛肉、玉ねぎ、レンコン、アスパラ、空豆、しいたけ、筍を食べながら、
瓶ビールのサッポロ黒ラベルをジョッキに注いで飲む。


あぁ~ 炭火で焼いたもん食べながらビール飲みたい。
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.03
めがね 2007年 日本
監督、脚本:荻上直子
主演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ



(あらすじ)
南の海辺にひとり、プロペラ機から降りたったタエコ(小林聡美)は、
浜辺の宿「ハマダ」に泊まり、マイペースな島の人々とふれ合う。
撮影は鹿児島県与論島。



南の海辺の宿にやって来たヨモギ(加瀬亮)を迎える宿の主人ユージ(光石研)

ヨ 「こんにちは」

ウ 「ホー ホケホケキョッ」

ヨ 「こんにちは」

ウ 「ホーォーォケキョッ」

ユ 「予約のお客さん?」

ヨ 「いえ」

ヨモギは、ユージにすすめられて、
瓶ビールのサッポロ生ビール黒ラベルをジョッキに注いで飲んだ。

3本目を飲んでいるところでタエコと再会。

ヨ 「ここで飲むビールは最高です」


あぁ~ 海辺の宿でビール飲みたい。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.02
めがね 2007年 日本
監督、脚本:荻上直子
主演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ



(あらすじ)
南の海辺にひとり、プロペラ機から降りたったタエコ(小林聡美)は、
浜辺の宿「ハマダ」に泊まり、マイペースな島の人々とふれ合う。
撮影は鹿児島県与論島。



ロブスターが描かれている前かけをした宿の主人ユージ(光石研)が、
ゆでたての大きな伊勢エビをたくさん大皿に盛り付けてテーブルへ運ぶ。

テーブルで歓声をあげたのはタエコ(小林聡美)、ヨモギ(加瀬亮)、
ハルナ(市川実日子)。

そして笑顔で、瓶ビールのサッポロ生ビール黒ラベルを皆のジョッキに
注いでいるのは、サクラ(もたいまさこ)

皆 「かんぱーい」

皆 「あぁぁ~」

ヨ 「いただきまーす」

皆 ・・・バキッボキッ

皆 「うぅ~ん うん あぁ~」

ハ 「おいしっ」 


あぁ~ 伊勢エビを食べながらビール飲みたい。

ちなみに伊勢エビにはハサミがなくて、ロブスターには大きなハサミがあり、
伊勢エビは海老(えび)で、ロブスターはザリガニらしい。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.12.01
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。