★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
新しい靴を買わなくちゃ 2012年 日本
監督、脚本、原作:北川悦吏子 音楽:坂本龍一
主演:中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛



(あらすじ)
パリでフリーペーパーの編集者をしている勅使河原アオイ(中山美穂)は、
日本からの旅行者、カメラマンの八神セン(向井理)が落としたパスポートで
足を滑らせヒールを折ってしまう。



ノートルダム寺院を眺めるセーヌ河のほとりで出会ったアオイ(中山美穂)と
セン(向井理)は、ディナーでほろ酔いになった後、BARへ寄った。

BARでセンが飲んだお酒は、この店オリジナルの度数の高い茶褐色のカクテルで、
オールドファッションドグラスに氷入りで極細ストローが2本ささってるもの。

アオイのは、逆三角形のカクテルグラスで極細ストローが1本の赤いカクテル。

赤いカクテルって、何かなぁ?
パリジャン、ジャック・ローズ、コスモポリタン・・・
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.10.13
新しい靴を買わなくちゃ 2012年 日本
監督、脚本、原作:北川悦吏子 音楽:坂本龍一
主演:中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛



(あらすじ)
パリでフリーペーパーの編集者をしている勅使河原アオイ(中山美穂)は、
日本からの旅行者、カメラマンの八神セン(向井理)が落としたパスポートで
足を滑らせヒールを折ってしまう。



チェックインしたのに、ホテルの名前を忘れてしまって帰れないセン(向井理)。

アオイ(中山美穂)は、センにホテルの名前を教えるのをやめて「飲もっか」と。

そして、アオイの部屋で2人で飲んだ赤ワインは、
ボルドー地方オーメドック地区のシャトー・クフラン(CHATEAU COUFRAN)


ところで、アオイが「ボルドーとメドックどっちがいい?」って質問してたのが、
なんかおかしいなぁと思って原作を読んでみると案の定違ってた。

原作では「ボルドーとブルゴーニュどっちがいい?」って言ってる。

どうしてセリフを変えちゃったんだろうね。

センがチェックインした「ホテル・ドゥ・ラブセル・ド・ルレアンヌ」は、
たしかに名前が長すぎて覚えられない。

でも、実際にロケ地として使用されたのは、
「ホテル・レジーナ・パリ(Hotel Regina Paris)」というとても覚えやすい名前。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.10.12
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。