★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

アンタッチャブル 1987年 アメリカ
監督:ブライアン・デ・パルマ
原作:オスカー・フレイリー
音楽:エンニオ・モリコーネ
主演:ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ



(あらすじ)
1920年代~30年代初期、禁酒法時代のアメリカ・シカゴを舞台に、
暗黒街の帝王アル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)と財務省特別調査官チーム
「アンタッチャブル」との戦い。
チームは4名、財務省特別調査官のエリオット・ネス(ケヴィン・コスナー)、
初老のパトロール警官ジム・マーロン(ショーン・コネリー)、
警察学校からスカウトしたジョージ・ストーン(アンディ・ガルシア)、
財務省からの派遣、経理部のオスカー・ウォーレス(チャールズ・マーティン・スミス)



カナダから大量のウイスキーがトラックで運びこまれ、
アメリカとの国境でカポネの幹部が引き取るという情報が入った。

国境で待機する騎兵隊やアンタッチャブルたち。

情報通り取引が行われ、橋の上で銃撃戦に。

ウイスキーの樽に弾丸が当たって穴が開き、
樽からぴゅーっとウイスキーが出てきた。

樽

壮大な青空の下で樽から飲むカナディアン・ウイスキー、おいしそー!

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.10.11