★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

クレイマー、クレイマー 1979年 アメリカ
監督、脚本:ロバート・ベントン
原作:アヴェリー・コーマン
主演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ



(あらすじ)
ニューヨーク・マンハッタンの会社員、テッド・クレイマー(ダスティン・ホフマン)は、
家事や育児を妻に任せ懸命に仕事に励んでいる。
妻のジョアンナ(メリル・ストリープ)は、自分も何か打ち込める仕事をしたいが
夫に相談しても取り合ってもらえず不満を溜めこんでいた。



妻のジョアンナ(メリル・ストリープ)が、5歳のビリー(ジャスティン・ヘンリー)を
置いて家を出て行ってしまった。

突如、仕事と家事と子育てに追われることになったテッド(ダスティン・ホフマン)

朝食は、玉子とミルクを混ぜたものにパンを浸して、
バターを溶かしたフライパンで焼いたフレンチトースト。

最初は焦げたりヤケドしたり大変だったけど2人で上手く作れるようになったし、
公園で遊んだり寝る前に本を読んだりと、父子の絆を深めていった。

でも、だだをこねる息子を時には叱ってしまうこともある。

ある夜テッドは、自宅の棚にあったブレンデッド・スコッチウイスキー、
J&B(ジャステリーニ&ブルック)を飲んで一息ついた。

J&B

J&Bで心を落ち着かせたテッドは、食事の後片付けをしてビリーの部屋へ行き、
互いに「ごめんなさい」をして仲直り。


テッドの棚にはJ&Bの他に、
カナディアン・ウイスキーのシーグラムVO(seagram's vo)も。

それと、ビーフィーター・ジンとノイリー・プラットもあったからマティーニも飲めるね。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.09.19