★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--
恋愛適齢期 2003年 アメリカ
監督、脚本:ナンシー・メイヤーズ
主演:ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス


(あらすじ)
音楽業界で活躍する63歳のハリー・サンボ-ン(ジャック・ニコルソン)は
独身富豪で、付き合う女性は30歳以下の美女ばかり。
恋人マリン(アマンダ・ピート)と週末を過ごそうと、マリンの母親の海辺にある別荘へ
来たが、留守のはずの母エリカ・バリー(ダイアン・キートン)と鉢合わせしてしまう。
エリカは54歳、離婚して独身の人気劇作家。



クリスティーズのワインオークションでハリー(ジャック・ニコルソン)は、
オークショネアの若い女性マリン(アマンダ・ピート)の笑顔見たさに
つい頑張ってしまった。

札を上げ続けていたらいつのまにかシャトー・マルゴーの年代物のコレクションを
1本残らず自分のものに。

シャトー・マルゴー

ハリーは、独身で有名な男としてニューヨークマガジンにも出てたぐらいだが、
若い頃に婚約したことがあり、エリカ(ダイアン・キートン)達はその話で盛り上がる。

「ハリーが婚約した人は、女優のジョーン・コリンズだっけ?
 カーリー・サイモンみたいな感じの人だよね? マーサ・スチュワートだっけ?」

答えはキャスターのダイアン・ソーヤーだけど、この女性達は実在する・・・

カーリー・サイモンは歌手、マーサ・スチュワートは離婚歴のあるカリスマ主婦、
ダイアン・ソイヤーはABCニュースのキャスター。


それから数か月後の1月のパリ、エリカの誕生日パーティーをしたレストランは、
パレ・ロワイヤルの近くにある、ル・グラン・コルベール(LE GRAND COLBERT)

シャンパンで乾杯して、赤ワインで食事、カクテル花火のケーキと珈琲、
食後酒はブランデーグラスで、赤みを帯びた琥珀色のお酒。

アマレットかな? カルヴァドスかな? アルマニャック、コニャックかな。
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2014.09.16
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。