★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                                                --.--.--

フェリーニの8 1/2 1963年 イタリア/フランス

監督:フェデリコ・フェリーニ
主演:マルチェロ・マストロヤンニ、アヌーク・エーメ




(あらすじ)
著名な映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)は、
新作の構想と療養のため、温泉地へとやってくる。
しかし、構想は一向に定まらず、出資者に対する苦悩が積もっていく。
いつしかグイドは、自らの理想の世界へと現実逃避する。
フェリーニ監督の自伝的な作品。



映画監督グイド(マルチェロ・マストロヤンニ)の、子どもの頃の情景。

「お風呂はいやだ」と逃げ回る幼いグイド。

「ぶどう酒風呂に入ると強くなれるわよ」と抱きかかえられ、
他の子ども達がはしゃぎながら入ってるぶどう酒風呂へ。

ぶどう酒風呂の後は大きなタオルにくるまれ抱きかかえられてベッドへ・・・

同じ部屋の子が教えてくれた、今日は肖像画の目が動く夜。

「呪文を唱えるとお金持ちになれる 目の動く方に宝があるの
 呪文は、アサ ニシ マサ、アサ ニシ マサ・・・」


※お風呂に入りたくないって逃げ回るシーンのオマージュ作品がありますね。
 1997年ロベルト・ベニーニ監督「ライフ・イズ・ビューティフル」の
 ジョズエもお風呂を嫌がります。
スポンサーサイト

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2016.01.30
                                                           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。