★好きな映画限定★ 映画のお酒のシーン&映画のロケ地めぐり

ナイト&デイ 2010年 アメリカ

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:パトリック・オニール
主演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス



(あらすじ)
カンザス州に住むジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、
ウィチタ・ミッド・コンティエント空港で出会った男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)に
恋の予感を覚えるが、大騒動に巻き込まれる。



飛行機の中でテキーラのロックを注文したジューンに運ばれてきたのは、
ゴールド・テキーラのミニチュアボトル。

(カットが変わる度にラベルの向きが変わってるけど編集ミスかなw)

カップには氷が入っていて、ライムが縁に飾られている。

ジューンはボトルを開けてカップに注ぎ、テキーラを飲みながら
近くに座っていたロイ(トム・クルーズ)と互いの夢を打ち明け合う。

テキーラ


ジューンの夢は・・・

壊れた66年型GTOを自分で直し、いつか最後のパーツを取り付けたら
それに乗ってどこまでも走り続けて南米の端、ケープホーンにたどりつきたい。


ロイの夢はたくさんあって・・・

グレート・バリア・リーフでダイビング、 オリエント急行に乗る、
バイクとバックパック以外に何も持たずアマルフィコーストで暮らす、

南仏の「オテル・デュ・キャップ」のバルコニーで知らない女性にキスをする。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.10.30
ナイト&デイ 2010年 アメリカ

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:パトリック・オニール
主演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス



(あらすじ)
カンザス州に住むジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、
ウィチタ・ミッド・コンティエント空港で出会った男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)に
恋の予感を覚えるが、大騒動に巻き込まれる。



ジューン(キャメロン・ディアス)が目覚めると、走る列車の中にいた。

窓の外はアルプス・カパール山の雪景色。

アルプス

個室を出て食堂車で訊ねると、「ここはオーストリアです」と。

朝食をすすめられたジューンは、パンケーキとスクランブルエッグ、
そしてミルクを注文する。

そこへやって来た見知らぬ男性が注文したのは、ハーヴェイ・ウォールバンガー。

ハーヴェイ・ウォールバンガーは、ウォッカベースのカクテル。

ウォッカとオレンジジュースのカクテル「スクリュードライバー」に、
ガリアーノ(イタリアのリキュール)を加えたもの。

このカクテルの名は、ハーヴェイという名前の人が、
酔って壁に頭をぶつけたとか、壁を叩いたとかそんな感じのことが由来らしい。

でもこの男性は、ハーヴェイ・ウォールバンガーを飲んだ後、
壁に頭をぶつけるどころじゃない目に遭っちゃいますけどね。

                                                          Comment:0 TrackBack:0       2015.10.29